ガスの手続き

ガス会社への手続き

ガスに関する引越しの手続きには、インターネットや電話を使って申し込みに対応してもらえます。
休みの日や祝日以外にも夜間の申し込みもできるので、昼間忙しい人にも便利です。
電気と同じでガスの場合も、使用中止と停止の手続きが必須です。
これらの手続きは、インターネットで行うならば6時から27時(翌朝3時)まで受付可能です。
引越しに際してガスの使用を止める場合には、委託係員がガス会社から自宅に訪問してきてガスの元栓を閉めます。

手続きをするには、お客様番号が必須なので月ごとの検針票を捨てないでおきましょう。
オートロックの建物からの引越しの場合、ガスの元栓を閉める際に立会うようにしてください。
次に、ガス栓を閉めるのに併せてガス料金の精算を完了させたい際にも立会う必要があります。
立会いが困難であれば、口座振替での精算も可能ですし、払込書を引越し先に送付してもらえます。

引越し先でのガスの使用を開始したいという手続きもインターネット上で楽に申し込めます。
利用を開始する時には、ガス会社から来た係員が閉じた状態のガス栓を開けることになっています。
同時に、ガスメーターとガス器具の開通作業と、ガスの取扱方法の説明が実施されます。
中止する際とは別で、使い始めるには立会いが要求されます。
平日や土曜は9時から19時、休日や祝祭日は9時から17時まで作業可能です。
引越しシーズンに差し掛かると、手続きの申し込みが増加し過ぎてなかなか希望日に作業ができないことがありますので、早期に手続きをしてしまいましょう。