引越しのスケジュールをたてる

引っ越しの時期を考える

引っ越しの出費を安く抑えたいなら、引っ越しの日時も検討して下さい。
スケジュールの調整が難しい場合はどうにもなりませんが、安く引っ越しできる方法に日にちをずらしてみるということがあげられます。

業者が多くの件数を抱える時期には、割高になる場合があります。
それでは、何月が最も忙しくなるのでしょうか。
3月を指してそのように言われるようです。
人それぞれ異なる事情はありますが、3月は引っ越しをする人が非常に多くなるのです。

業者側が忙しくない時期と考えてみるといくらくらい変わってくるのかというと、5割ほどと言われています。
この事実は出費に大きく影響を与えるでしょう。
それに加え、全てのサービスを忙しい時期には取り扱っていなかったりするので、いろいろなサービスを望んでいる方は、引っ越しが重なる期間には引っ越ししない方が良いと言えます。

1月と2月の上旬は、安いと実感できるレベルになっているでしょう。
費用を安く抑えてと考えているなら、上手に時期を調整し、早めに業者に相談しましょう。
1カ月の中で見ても、新しい月に入ったあたりがちょうど安い金額で行えると言われています。

曜日単位で見るなら平日が土日と比べて低い料金設定だそうです。
まとめると、シーズンを避けた月初めの平日ということです。
会社によっては、金曜日は土日と同じ扱いになってしまうこともあるので事前に聞くことが大切です。
お願いする予定の業者とやりとりする時に、低料金で請け負ってもらえる日にちを聞いてみましょう。