引越し費用の交渉

引越し費用の価格交渉

格安での引っ越しを計画しているのなら、合計金額を安くできないか交渉してみてください。
さすがにそれは躊躇われるという人は少なくないかもしれないですが、安くなる可能性は十分にあるのです。
状況によりますが、価格の数字が変わる可能性は十分にあります。
ここで実践しておきたいのは、値切れないかどうかを一社だけに聞いてみるより、対象を複数挙げておくことです。

比較する業者をたくさん挙げてから、そのうちの安いところを探っていきます。
次に、絞った数社の見積もりを比較し、詳細な情報収集を行いましょう。
ここでは、必ず候補の業者が複数あることを告げましょう。
チョットしてテクニックとして使えるのは、同価格帯で競争している業者を提示してみるということです。

あまりにもそこよりお得な業者を引き合いに出したとしても、無理難題を突き付けることになってしまうため、交渉が破綻してしまう可能性が高いでしょう。
ただ、何もせずに値引きしてほしいというのでは、応じてはくれないでしょう。
業者も交渉はたくさんしてきていますから、「今契約してくれれば、お客様だけ特別に値引きします」と言ってくるかもしれません。

この業者は本当に安いと判断できないようなら、話に乗らないのが妥当です。
引っ越しの経験が少ないと、値下げをする方法に戸惑ってしまうこともあるでしょう。
実際に具体的な話を進めていくのは、契約を取るための営業マンです。
なんとしても契約を交わすところまで持っていきたいと思っているでしょうから、安い引っ越しを実現したいという希望を告げておけば、良心的な業者なら色々と模索してくれます。